1社だけで決断せず他社と比較する

愛車をより高値で売却するためには、1社の見積りに頼るのではなく、複数の買取業者へ査定依頼を申し込むことが重要です。
車の市場価値や相場はある程度決まっているので、買取価格なんて同じでは?と思われる方もいるかもしれませんが、実際は業者によって違いがあります。
当然買取価格の相場は固定で存在しますが、それとは別に、どれだけその業者がその車種を欲しているかというのはその店その店で異なります。
自分が売却する予定の車と同タイプの商品が品不足となっていれば、その業者にとってのその車両の価値は上がります。
ということは、より多くの店舗で査定を受けたほうが、より良い条件のもと業者を選択することができるということです。
ですので、売却の際はより多くの業者で査定を受けるようにしましょう。
また、査定時に査定額を引き上げるコツとして、査定時に業者側に「他にも数社査定を依頼した」ということを事前に告げ、かつそれらの具体的な金額は伏せておくという策があげられます。
具体的な価格をいくつも伝えてしまうと、相手にとってそれが基準となってしまい苦痛を与えてしまう原因となってしまいます。
双方が気持ちよく話し合えて初めて交渉が成立するので、相場額は自分の中で把握した上で、選択肢はほかにもあるということだけを伝えるのが上手く交渉を進めるコツと言えます。

更新履歴